トレイルランナー

Camille Herron Camille Herron

Camille Herron

アメリカ

オリンピックマラソン予選に3回参加(2008年、2012年、2016年)

世界選手権に2回優勝を獲得(50km、100km)

2017年Comrades Marathon優勝を獲得

100マイルのトレイルランニングの個人最速記録:12:42:40

4つの世界記録(50マイル、12時間、100マイル、24時間)と8つの全米記録

Camilleは、あらゆる地形と距離で最速の女性ウルトラマリンアスリートになるために努力しています。彼女のスピード、全能性、タフレス、テクニックは、彼女をこのスポーツの伝説にしました。

Camilleと彼女の夫でコーチのConorと2匹の牧羊犬——HawiとWinnyと一緒にオクラホマのウォー・エイカーズまたはコロラドのアラモサに住んでいます。

彼女は通常、オクラホマ大学健康科学センターのコーチおよび研究助手として、またパブリックスピーカーおよびブランドアンバサダーとして働いています。 2012年以来、彼女は全米陸上競技連盟の女性の長距離ランニング委員会の役員も務めています。

Hayden Hawks Hayden Hawks

Hayden Hawks

アメリカ

2016年 Speedgoat 50km―優勝

2016/2017年 TNF SF 50マイルー二等賞/三等賞

2017年 CCC(100km)―優勝および大会記録を樹立した

2018年 Lavaredo Ultra Trail 120km―優勝

Zion Traverse 48マイルのFKT

Haydenは、ユタ州シーダー・シティ出身のトップのウルトラマラソン兼マウンテンアスリートです。 彼は国立公園や自宅近くの山、峡谷、砂漠を走るのが好きです。 彼にとって、人生で最も重要な2人は、妻と幼い息子であり、一緒に世界を旅したり探索したりすることがよくあります。 長年にわたり、彼は陸上コース、トレイルコース、公道コース、マウンテンコース、そして現在はウルトラマラソンを含む、彼が専門とするさまざまなコースで成功を収めてきました。

Tim Tollefson Tim Tollefson

Tim Tollefson

アメリカ

二回アメリカオリンピック予選に参加

2014年US 50k Trail National優勝

2016年UTMB第3位

2017年UTMB第3位

2017年Ultra Trail Australia優勝

Tim Tollefsonはマウンテンアスレットです、彼は妻のLindsayと一緒にカリフォルニア州のマンモス・レイクスに住んでいます。Timはかつてロードランナーであり、オリンピックマラソン予選に2回参加しました。

成功したロードランニングのキャリアを終えた後、彼はトレイルランナーになりました。 彼は3年間の短期間で、2014 USATF 50k Trail全国選手権の優勝、アメリカ代表としてIAU Ultra Trail世界選手権で出場、Ultra Trail Australiaの優勝、2回UTMBの第3位――このイベントは一年中で最も激しい100マイルのウルトラマラソンでもあります、多くの成果を達成しました。

Timはまた、理学療法士としてフルタイムで働いており、イースタン・シエラ地域の住民や訪問アスリートにサービスを提供しています。

将来について語る時、Timはトレイルランナー、マウンテンスキー、アルペンスキーのトップアスリートになることを望んでいます。同時に、世界中のより多くのスポーツ愛好家と連絡を取り合い、より多くの人々がマウンテンスポーツを理解し、一生楽しむことができるようにしたいと考えています。

Magda Boulet Magda Boulet

Magda Boulet

アメリカ

2008年オリンピックマラソン予選第2位

マラソン自己最高記録2:26:22(2010年,ロッテルダム)

2015年Western States 100優勝

2015年北米ウルトラランナーオブザイヤー

2017年Western States第2位

2017 Terewara 102km第2位

Magdaはポーランドで育ち、2001年に米国に移住し、同じ年にアメリカ国籍を取得しました。彼女はカリフォルニア大学バークレー校でヒューマンバイオダイナミックの学士号を取得し、カリフォルニア州立大学ヘイワード校で運動生理学の修士号を取得しました。

伝説のJack Danielsの指導の下、Magdaはロードランニングとトレイルランニングの両方で大きな成功を収めました。彼女は2008年のオリンピック予選で第2位を取得し、北京オリンピックマラソン試合に出場しました。

2010年のロッテルダムマラソンで、彼女は2:26:22の自己最高記録を作りました。これは、アメリカの女性マラソンの歴史の中でまだ11位にランクされています。

2013年、Magdaはトレイルランナーとウルトラマラソンアスリートに変身し、わずか2年後、初めての長距離イベントであるWestern States100で優勝しました。彼女の卓越したパフォーマンスは、2015年の「北米スーパーマラソンランナーオブザイヤー」に選出されるのにも役立ちました。マグダは、夫のリッチーと息子のオーウェンと一緒にカリフォルニア州オークランドに住んでいます。通常、彼女はGU EnergyLabで働いています。そこでは彼女の非常にインスピレーションを得た製品を見つけることができます。

Sally McRae Sally McRae

Sally McRae

アメリカ

10回ウルトラマラソン優勝

20回表彰台に上がる

2回Western States 100 Top 10

Sally McRaeは夢や冒険を追いかける勇気のある人です。彼女は妻であり、2人の子供の母親です。そして世界中で競うプロのトレイルランナーでもあります。

さらに、彼女はパートタイムのコーチ、ライター、スピーカーでもあり、他の人に充実した人生を送るように勧めています。

Hillary Allen Hillary Allen

Hillary Allen

アメリカ

2018年 Cortina Trail race(コルティーナ・トレイル)優勝

2018年 TNF Endurance Challenge(TNFエンデュランスチャレンジ)チリ80キロ 大会記録

2017年 World Sky Running Ultra(スカイランニング世界選手権)2位

2017年 Maderia Skyrace(マデイラ・スカイレース)大会記録

2017年 Transvulcania(トランスブルカニア)3位

2016年 米国山岳ナショナルチームメンバー

2016年 Ultra Skyrunning World Series(スカイランナー・ワールド・シリーズ)3位

2016年 TNF Cortina Trail(TNFコルティーナ・トレイル)大会記録録

2015年 US Sky Running Ultra(スカイランニング米国シリーズ)優勝

2015年 Speedgoat(スピードゴート)50キロ大会記録

Hillary Allen(ヒラリー・アレン)が「ヒルゴート」と呼ばれているのには根拠があり、それは山地、特に高所につながるトレイルで速く走れることをたちまち証明したからです。アレンは、以前はテニス選手であり、長距離走の練習を始めたのは、大学院生になってからのことでした。

当時神経科学の学位取得を目指して勉強中であった彼女には、脳をシャープに保つ方法が必要でした。地元のランナーと一緒にトレーニングを始めたそのときから、止まることなくひたすら続けました。

長距離トレイルランニングで頭角を現し、表彰台に上がることになりました。それ以降、世界各地のレースを走り始め、常に表彰台に上がり続け、大会記録を打ち立てています。このように優れた成績をあげているにもかかわらず、彼女は常に謙遜さとユーモアを持ち続けています。

Sage Canaday Sage Canaday

Sage Canaday

アメリカ

アメリカオリンピックマラソン予選出場2回

Speedgoat(スピードゴート)50キロ優勝3回

アメリカ陸上競技連盟全米選手権3冠(100キロトレイルランニング、マウンテントレイルランニング、トレイルマラソン)

Tarawera(タラウェラ・ウルトラマラソン)100キロ優勝2回

Lake Sonoma(レイク・ソノマ)50マイル優勝2回

サンフランシスコThe North Face 50-mile Endurance Challenge(TNFエンデュランスチャレンジ50マイル)優勝

2014年 マウンテンランニング世界選手権長距離部門 優勝(パイクスピーク登頂2:10)

2012年にコロラド州ボルダーに移り住んで以降、Sage(セージ)はマウンテンウルトラトレイラーとして活躍しています。それまでは公道やトラックのレースに参加していました。

2007年、米オリンピックマラソン選抜戦に21歳の若さで最年少として出場しました。2012年からは徐々にトレイルランニングとマウンテントレイルランニングに転身し、その後、全米マウンテントレイルランニングで優勝を果たしました。

数年後には100キロトレイルランニングやマラソン・トレイルレースで全米チャンピオンの座を獲得しました。国際大会ではニュージーランド・タラウェラ100キロで連続2度優勝し、2014年にはパイクスピークの世界選手権長距離部門で優勝しています。

また、サンフランシスコで開催される有名なTNFエンデュランスチャレンジ50マイルで優勝し、スピードゴート50キロでは3度優勝しています。将来的には世界で最も過酷なマウンテン・スーパートレイルランニングへの参加に意欲を見せています。

Zach Bitter Zach Bitter

Zach Bitter

アメリカ

全米記録・世界記録保持者

2012年、2015年全国優勝(50マイル)

2014年全国優勝(100マイル)

JFK 50マイル・コース–歴代9位記録

Zach Bitter(ザック・ビター)はエンデュランススポーツのアスリートであり、コーチでもあります。100マイル走(11時間19分13秒)と12時間走(104.88マイル)の世界記録保持者です。

ザックは世界100キロ選手権に米国ナショナルチームとして3回出場するなど、世界各地のレースに参加しています。

ロードレースとトラックレースのほかに、ザックはトレイルランニングにも参加しており、Javelina(ハベリーナ)100マイルとSan Diego(サンディエゴ)100マイルの両レースで優勝しています。

Audrey Tanguy Audrey Tanguy

Audrey Tanguy

フランス

2019年Lavaredo Ultra Trail(ラバレード・ウルトラトレイル)2位

2019年MIUT Ultra Trail de Madère(MIUT ウルトラトレイル・ド・マデール)3位

2019年TransJeju Corée(トランスチェジュ・コレ)50キロ1位

2018&2019年Trace des Ducs de Savoie(TDS)(74)1位

2018年90 kms du Mont Blanc(90キロ デュ・モンブラン)(74)2位

フランスアルプスに住むAudrey Tanguy(オードリー・タンギー)は、ヨーロッパでもトップクラスのトレイルランナーとしてトレーニングを積んでいます。

彼女のマラソン・デュ・モンブランとラバレード・ウルトラトレイル両方のスーパートレイルで表彰台に上がったことが人々の印象に強く残りました。また、マデイラ島のウルトラ・トレイルでも連続2回表彰台に上っています。

このほか、UTM−TDSで2連覇も果たしています。トレイルランニングに飽くなき情熱を抱くオードリーは、新たな冒険に挑みながら、自身のタイトルを守り続けたいと考えています。

Scotty Hawker Scotty Hawker

Scotty Hawker

ニュージーランド

2019年香港100 5位

2019年オーストラリアMt Solitary Ultra(マウント・ソリタリー・ウルトラ)45キロ 1位

2019年ルーマニアRetezat Skyrace(レテザット・スカイレース) 28キロ 3位

2019年イタリアLavaredo Ultra Dolomites(ラバレド・ウルトラ・ドロミテ)3位

2019年オーストリアGrossglockner Ultra Trail(グロスグロックナー・ウルトラトレイル)50キロ 2位

2019年フランスUTMB 3位

2019年タイMaesalong(メーサロン)10キロ 1位

Scotty Hawke(スコッティー・ホーク)は、ニュージーランドのクライストチャーチ出身のトレイルランナー及びマラソン選手です。1年のうち半年間は妻と3歳の娘と一緒にヨーロッパを旅しています。

一家は新たな地を探索することが好きで、このためスコッティは世界で最も過酷なトレイルランニングやウルトラマラソンのレースに出場する機会があります。2019年、スコッティは有名なUTMBで3位入賞を果たし、素晴らしいシーズンを終えました。

2018年シーズンの大きな試練を経て、スポーツをほぼ諦めなければならなかったスコッティにとっては、得難い勝利でした。スコッティにとってUTMBの完走は、2020年のレースシーズンに向けた準備においても大きな自信となりました。普段はコーチとして、トレイルランニングやウルトラマラソンのレースに向けて準備をする世界中のアスリートをサポートしています。

トレイルランニングで得た知識や経験を他の人と共有することが好きで、その過程でコーチであると同時にアスリートであることが自分の人生のバランスを保つのに役立っていることに気づいたのです。