COROSウォッチをスマホやCOROSアプリに接続する方法

COROSウォッチをスマホやCOROSアプリに接続する方法

COROSウォッチをセットアップして使用するには、iOSまたはAndroidシステム(Android 5.0以上)を搭載したスマホとCOROSアプリが必要です。以下の手順でCOROSウォッチとスマホを接続してください。

  • お使いのスマホがWi-Fiまたは携帯電話ネットワークに接続されていることを確認してください。
  • スマホのBluetooth機能をオンにします。
  • iOS App Store または Google Play Store からCOROSアプリをダウンロードしてインストールします。
    • Androidユーザーは、以下のリンクから直接apkファイルをダウンロードしてCOROSアプリをインストールすることができます。
    • https://d31oxp44ddzkyk.cloudfront.net/apk/426242068348780544.apk
  • COROSアプリを開き、COROSアカウントにログインします。
  • 下のバーからデバイスページに移動し、 「新しいデバイスを追加」をタップして、ウォッチモデルを正しく選択します。
  • COROSアプリを使って、お使いのCOROSウォッチのQRコードをスキャンします。ウォッチにQRコードページがなくなってしまった場合は、 メインウォッチフェイス > 設定 > スマホペア と選択し、QRコードを復活させる方法は以下のとおりです。
  • QRコードをスキャンしたくない場合は、「COROSウォッチを手動でペアリングする」をタップして、リストから正しいウォッチを選択することもできます。
  • スマホのBluetoothペアリング要求を受け入れ、COROSウォッチへの必要なアクセスを許可します。そうしないと、メッセージ通知やペアリングなど、一部の機能が動作しない場合があります。
  • COROSアプリで、装着する手、デジタルダイアルの位置、メッセージ通知の好みなどのシステム設定を完了します。
  • 必要に応じて、COROSウォッチのファームウェアを更新します。

COROSウォッチの接続を解除する

  • COROSアプリを開き、デバイスページに移動します。
  • ウォッチのアイコンをタップし、下にスクロールして削除を選択します。
  • COROSアプリからウォッチを削除しても、COROSアカウントに保存されているデータは削除されません。
  • スマホのBluetooth設定ページを開き、COROSウォッチを無視/削除します。

COROSウォッチと新しいスマホまたはCOROSアカウントをペアリングする

  • 今まで使用していたスマホまたはCOROSアカウントからCOROSウォッチの接続を解除します。
  • COROSウォッチの接続の完全な解除ができない場合は、ウォッチをリセットする必要があります(メインウォッチフェイス > 設定 > システム > 全設定リセット)。
  • 新しいスマホでCOROSアカウントにログインします。
  • 上記のペアリング手順に従います。

トラブルシューティング

COROSアプリでウォッチを接続できない場合や、ウォッチのメッセージ通知に問題がある場合は、以下の手順でBluetooth接続を修正してください。

  • COROSアプリのデバイスページで、ウォッチのアイコンをタップし、下にある「削除」オプションを探します。これをタップして、COROSアプリからデバイスを削除します。
  • スマホのBluetooth設定ページで、COROSウォッチを無視/削除します。
  • スマホとウォッチの両方をリスタートさせます。
  • 上記のペアリング手順に従い、ウォッチを接続します。

または、ウォッチのハードリスタートを試してみてください。パワーボタンを15秒間以上、またはCOROSロゴが表示されるまで長押しします。

iPhoneの問題

スマホのシステム設定で、COROSアプリのBluetoothアクセスが無効になっていないか確認してください。

  • iPhoneで、設定 > プライバシー > Bluetooth > COROS > オン。
  • iPhoneで、設定 > Bluetooth > COROSPACE>「i」>システム通知を共有 > オン。

Android 10の問題

残念ながら、Android 10のユーザーには、Bluetooth接続の問題(接続解除後の再接続の失敗など)が発生することが知られています。COROSは、Bluetooth接続に関してCOROSアプリと製品に変更を加えていません。テストと調査の結果、Bluetooth接続の問題は、Android 10のBluetooth互換性がBLE接続のすべてのデバイスタイプに影響を与えていることが原因であると結論づけています。

COROSはBluetoothデバイスのメーカーであるため、残念なことに、Android 10のユーザーのBluetooth互換性を改善できる新しいアップデートがAndroidからリリースされない限り、これを修正するための解決策は限られたものになります。Androidでは、すべてのデバイスとの互換性を完全にテストすることなく、メジャーアップデートがリリースされることが知られています。ただし、Androidが間もなく新しいアップデートをリリースする可能性があるという朗報があります。

これはウォッチ自体の問題ではありませんが、とりあえず役に立つ解決策をいくつかご紹介します。

新しいアップデートが提供されたら、必ずAndroid 10システムのバージョンアップデートをしてください。COROSのエンジニアリングチームもこの問題についてAndroidチームと連絡を取っています。
以下の手順を試して、問題が一時的に解決されるか否かを確認してみてください。保証はできませんが、現時点ではこれが最善の方法です。

  • COROSアプリでウォッチを削除します。
  • スマホをリスタートさせます。
  • スマホを機内モードにします。
  • GPSを有効にします。
  • 30秒間待ってから機内モードを終了します。
  • コードをスキャンするのではなく、「手動でペアリングする」を使ってCOROSアプリをウォッチとペアリングします。

注:BluetoothヘッドセットはBluetooth 2.0(Bluetooth Classic)を使用し、スマートウェアラブルは一般的にBluetooth 4.0/5.0(BLE)を使用します。この2つのプロトコルとシステムはそれぞれ異なるものです。