使い始めましょう

GPS衛星データをウォッチにダウンロードします

GPS衛星データをウォッチにダウンロードします

アウトドア活動中にGPS測位をオンにするには、衛星の位置情報(GPS衛星データ)をダウンロードする必要があります。ウォッチを使ってGPS衛星から直接ダウンロードする場合は、信号がよく届く広い環境で行い、その場で少なくとも2分待つ必要があります。COROSアプリは、スマホのネットワークを利用して最新のGPS衛星データを自動的に更新し、Bluetooth接続でウォッチに送信するので、ウォッチの測位時間を15秒~30秒大幅に短縮することができます。正確な運動データと完全なトラック情報を得るためには、GPS測位が成功してから運動を開始することをお勧めします。 GPS衛星データのダウンロードには、以下の方法があります。 • アプリがウォッチに接続されるたびに、直近7日間のGPS衛星データが自動的にダウンロードされ、ウォッチに送信されます。送信処理には約2分かかりますが、このときにアプリを閉じないでください。 • ウォッチ内のGPS衛星データが7日以上更新されていない場合、通知が表示されます。この場合はアプリを開いてウォッチに接続し、ウォッチのデバイスカードで「GPS衛星データのダウンロード」をタップし、送信が完了するのを待ちます。 • ウォッチにGPS衛星データがダウンロードされていない場合、屋外の広い環境で測位をオンにすると、ウォッチは直接GPS衛星から位置情報をダウンロードしますが、このプロセスには2分かかることがあります。その場所で測位が成功するのを待ってから運動を始めることをお勧めします。 以下の場合には、GPS衛星データの再ダウンロードと更新が必要となります。 • 前回の更新から7日以上経過しています。 • 最後に測位が成功した位置から200km(322マイル)以上離れたところにいます。

続きを読む
COROSウォッチバンドの取り外し・交換・固定の方法

COROSウォッチバンドの取り外し・交換・固定の方法

COROS PACE 2 COROSPACE 2のウォッチバンドは幅20mmで、一部の第三者製のクイックリリースバンドと互換性があります。 バンドの金属ピンの位置を確認します。 スプリングバーのピンをスライドさせ、古いバンドを外します。 スプリングバーのピンをスライドさせ、新しいバンドをウォッチに挿入します。 COROS APEX COROS APEX 42mmのウォッチバンドは幅20mmで、一部の第三者製クイックリリースバンドと互換性があります。 COROS APEX 46mmのウォッチバンドは幅22mmで、COROS APEX Proおよび一部の第三者製クイックリリースバンドと互換性があります。 バンドの金属ピンの位置を確認します。 スプリングバーのピンをスライドさせ、古いバンドを外します。 スプリングバーのピンをスライドさせ、新しいバンドをウォッチに挿入します。 COROS APEX Pro COROS APEX Pro のウォッチバンドは幅22mmで、COROS APEX 46mmおよび一部の第三者製クイックリリースバンドと互換性があります。...

続きを読む
COROS ウォッチを充電する方法

COROS ウォッチを充電する方法

充電の開始 お使いのCOROSウォッチの充電ケーブルを設置してください。 充電ケーブルをUSB電源アダプタまたはコンピュータに接続します。 COROSウォッチに充電ケーブルを接続します。 ケーブルがCOROSウォッチの背面に完全に挿入されていることを確認してください。 ケーブルは磁気ではありませんので、自動的にスナップインすることはありません。 充電が始まるとウォッチは自動的に電源が入ります。ウォッチフェイスに現在のバッテリー残量が表示されます。 充電が完了すると、COROSウォッチに緑色の円と100%のバッテリー・ステータスが表示されます。 運動中の充電 COROSウォッチは、運動中の充電に対応しています。運動の記録中でも充電が可能です。充電をしても、進行中の運動が妨げられたり、ストップされたり、リスタートされたりすることはありません。 現在のバッテリー残量を確認する 以下の手順に従って、COROSウォッチの現在のバッテリー残量を確認します。 お使いのウォッチのメインウォッチフェイスにあるこのアイコンを探します。表示されている数字がバッテリー残量です。このアイコンが見つからない場合は、戻る/ラップボタンを押して、メインウォッチフェイスにあるデータを切り替えます。 COROSアプリで、COROSウォッチを追加した後、デバイスページでウォッチのアイコンをタップします。ウォッチIDの下にあるこのアイコンを探します。続く数字がバッテリー残量です。 バッテリーが低いときに電力をセーブする COROSウォッチのバッテリー残量を延長するには、以下の手順に従ってください。バッテリーの永久的な損傷を防ぐために、バッテリーが0%になる前に必ずウォッチを充電してください。 ジェスチャー点灯モードを無効にします。 メインウォッチフェイス > 設定 > システム > ジェスチャー点灯 > オフ バイブを無効にします。 メインウォッチフェイス > 設定...

続きを読む
COROSアプリと運動データを同期させる方法

COROSアプリと運動データを同期させる方法

運動が終了すると、Bluetooth接続が確立されていれば、スマホのCOROSアカウントにデータが自動的に同期されます。更新されたデータがCOROSアプリに表示されない場合は、Todayページをタップしてプルダウンし、トップセクションに同期の進捗状況が表示されたらページから離れます。 データ同期に失敗したら ウォッチとCOROSアプリのデータ同期に問題が発生した場合は、以下の手順に従ってください。 運動データがCOROSウォッチに正しく保存されているか確認してください。 メインウォッチフェイス> AIコーチと選択し、スクロールダウンして運動を選択すると表示されます。 スマホのBluetooth機能をリスタートさせます。 ウォッチとスマホの間でBluetooth接続が確立されていることを確認します。 COROSアプリを起動し、Todayページをプルダウンしてページから離れ、手動で同期を実行します。 問題が解決しない場合は、以下の手順に従ってください。 COROSアプリのデバイスページで、ウォッチのアイコンをタップし、下にある 「削除」オプションを探します。これをタップして、COROSアプリからデバイスを削除します。 スマホのBluetooth設定ページで、COROSウォッチを無視/削除します。 スマホとウォッチの両方をリスタートさせます。 COROSアプリでスマホとウォッチをペアリングします。 問題が解決しない場合は、iOS App store/Google PlayストアでCOROSアプリの新しいアップデートを確認してください。 データ同期に問題がある場合は、COROSアプリを削除しないでください。削除すると、データが失われ、復元できなくなる可能性があります。COROSサポートからさらにヘルプが必要な場合は、以下の手順に従ってください。 COROSアプリ > プロフィールページ > フィードバックと選択し、問題の詳細を書いてフィードバックを送信してください。 送信先は japan@coros.com とし、COROSアカウントのメールアドレスも記載してください。

続きを読む
運動をスタート、一時停止、終了する方法

運動をスタート、一時停止、終了する方法

スタート メインウォッチフェイスの確認ボタンを1回押して、設定メニューを開きます。次にスクロールして、開始する運動モードを選択します。 スタートページで、必要に応じて設定を調整します。運動を始める前に、心拍数とGPS信号が完全に取得されるまで待ってください。そうしないと、心拍数とGPSのトラッキング精度に重大な影響を与える可能性があります。ANT+アクセサリーを使用する場合は、アクセサリーの白いアイコンが点灯するのを待ってください。 一時停止 確認ボタンを1回押して、現在の運動を一時停止します。一時停止中は、一時停止したタイマーと現在の心拍数がページに表示されます。運動モードに応じて、以下のオプションのすべてまたは一部が表示されます。 再開 運動を再開するときに選択します。レーン 1 400M 走行中のトラックのレーンを変更するときに選択します。 終了 運動を終了するときに選択します。 COROS APEX/APEX Pro/VERTIX ユーザーは、運動を終了するときに3秒間長押しします。 詳細 現在の運動の詳細を表示するときに選択します。 ラップ 各ラップの距離、時間、ペース/スピードのデータを表示するときに選択します。ラップタイプがウォームアップ、クールダウンまたは休憩の場合は、それぞれW(ウォームアップ)、C(クールダウン)、R(休憩)と表示されます。 後で再開 選択して進捗状況を保存し、一時的に運動モードを終了し、メインウォッチフェイスに戻ります。これにより、複数日の活動中でのバッテリー寿命を節約することができます。 以下にリストアップする一部の運動モードで使用できます。 トレイル 登山 ハイキング バイク ハードウェアの制限により、PACEでは使用できません。トライアスロンモードは通常の一時停止ページには対応していません。確認ボタンを押してトランジションに入ります。トランジションページで戻る/ラップボタンを押すと現在のセッションに戻ります。トライアスロンの運動はフルでしか終了できず、早く終わらせることはできません。 終了 運動を終了すると、運動の詳細ページが表示されます。複数のラップまたはセッションが記録されている場合は、このページの下部にラップの詳細を表示するように選択できます。...

続きを読む
COROSウォッチをスマホやCOROSアプリに接続する方法

COROSウォッチをスマホやCOROSアプリに接続する方法

COROSウォッチをセットアップして使用するには、iOSまたはAndroidシステム(Android 5.0以上)を搭載したスマホとCOROSアプリが必要です。以下の手順でCOROSウォッチとスマホを接続してください。 お使いのスマホがWi-Fiまたは携帯電話ネットワークに接続されていることを確認してください。 スマホのBluetooth機能をオンにします。 iOS App Store または Google Play Store からCOROSアプリをダウンロードしてインストールします。 Androidユーザーは、以下のリンクから直接apkファイルをダウンロードしてCOROSアプリをインストールすることができます。 https://d31oxp44ddzkyk.cloudfront.net/apk/426242068348780544.apk COROSアプリを開き、COROSアカウントにログインします。 下のバーからデバイスページに移動し、 「新しいデバイスを追加」をタップして、ウォッチモデルを正しく選択します。 COROSアプリを使って、お使いのCOROSウォッチのQRコードをスキャンします。ウォッチにQRコードページがなくなってしまった場合は、 メインウォッチフェイス > 設定 > スマホペア と選択し、QRコードを復活させる方法は以下のとおりです。 QRコードをスキャンしたくない場合は、「COROSウォッチを手動でペアリングする」をタップして、リストから正しいウォッチを選択することもできます。 スマホのBluetoothペアリング要求を受け入れ、COROSウォッチへの必要なアクセスを許可します。そうしないと、メッセージ通知やペアリングなど、一部の機能が動作しない場合があります。 COROSアプリで、装着する手、デジタルダイアルの位置、メッセージ通知の好みなどのシステム設定を完了します。 必要に応じて、COROSウォッチのファームウェアを更新します。 COROSウォッチの接続を解除する COROSアプリを開き、デバイスページに移動します。...

続きを読む