COROSウォッチの言語と方向を変更する方法

COROSウォッチの言語と方向を変更する方法

言語の選択

  • COROSウォッチに初めて電源を入れたり、ウォッチをリセットしたりするときに、設定言語を選択することができます。
  • メインウォッチフェイス > 設定 > システム > 言語

COROS ウォッチは、English、简体中文、繁体中文、Deutsch、Español、Français、Polski、ภาษาไทย、日本語に対応しています。今後のファームウェアのアップデートにより、さらに多くの言語オプションが追加される可能性があります。

装着手首またはデジタルダイアルの方向と位置を変更する

  • COROSアプリでは
    • COROSアプリの最初のペアリングプロセスで、装着する手とボタンの位置を選択します。
  • COROSウォッチでは
    • メインウォッチフェイス > 設定 > システム > 左右手 > 左 | 右
    • メインウォッチフェイス > 設定 > システム > デジタルダイアル >ダイアル位置 > 画面右側 | 画面左側
    • メインウォッチフェイス > 設定 > システム > デジタルダイアル > ダイアル方向 > 時計回りでダウン | アップ

誤って間違った言語を選択した場合

ウォッチがCOROSアプリに接続されている場合は、アプリでウォッチをリセットすることができます。リセットが完了したら、ウォッチで正しい言語を選択してください。

  • COROSアプリ > デバイスページ > ウォッチアイコンをタップして新しいページを開く > 下にスクロールして「リセット」をタップします。
  • ウォッチをリセットしても、COROSアカウント/アプリに保存されているデータは削除されません。ただし、ウォッチに保存されているデータは削除されます。リセットする前にウォッチをCOROSアプリと同期させてください。